ないてしまうときもあるけど、さいごまでがんばったらたのしいことやうれしいことがまってるよ。らんどりたのしいよ。


門下生(小学校2年生)




 色々な動きのトレーニングをするので、基礎体力がつき、通っているうちに他の学校の友達もできました。がんばっていても結果が伴わないときもありますが、負けるのも良い経験になっています。 ただ柔道の試合で勝てば良いのではなく、正しく組むことやフェアプレーの精神を教えてくれる生駒柔連に出会えて良かったと思います。


保護者